35歳・36歳からの不妊治療なかなか妊娠できない時のサプリおすすめ

一般的に女性は、35歳を過ぎると妊娠しづらくなると言いますよね。

 

 

35歳・36歳からの不妊治療をしても、なかなか妊娠できない、そんな方も多いといいます。

 

37歳や38歳、39歳から妊活をはじめる方も多くいます

 

不妊の原因は卵子の老化や、着床しににくなる等色々考えられます。

 

それでも妊娠する方は妊娠しますが、不妊に悩む方もたくさんいらっしゃいます。不妊の定義は、健康な夫婦が避妊せずに夫婦生活をしているにも関わらず、2年間妊娠しない事です。

 

しかし、その定義は実に曖昧だと思います。

 

35歳以上の方が2年間も病院に行かずに夫婦生活を送るのは、こどもを一日も早く望むご夫妻にとっては、少しのんびりしている感じがあります。

 

勿論、そのご夫妻のペースがありますから一概には言えませんが、半年避妊せずに夫婦生活をして授からなければ一度不妊治療専門病院を受診してみる必要があると思います。

 

不妊治療はタイミング法、人工受精、体外受精とステップアップしていきます。

 

色々な検査があり、原因が見付かると治療をしながら前述の様な段階で不妊治療を進めていくのが一般的です。私は不妊治療経験者ですが、治療は経済的にも精神的にも非常に負担がかかります。特に時間が経つにつれてストレス、焦り、悲しみは募るばかりになります。

 

私も人工受精4回目が失敗に終わり、今は治療をお休みしているところです。人工受精といっても、1回に2万はかかりますし、誘発剤も使用しているのでプラス5千円はかかります。

 

出費も辛く、またリセットされる度に無駄にお金を払っている感じがしてお休みしたのです。

 

そこで自然に妊娠する為には、自分に何か出来る事はないかと考え、色々と調べました。

 

ファータイルストレッチ、子宝マッサージ、漢方、アキュモード式妊娠術…
色々ありましたが、とりあえず今は、規則正しい生活、体を暖めたりたんぱく質を意識した食事、毎日30分のファータイルストレッチ、ウォーキング、タンポポ茶ショウキT - 1を一日2袋飲むという事を実践しています。

 

ファータイルストレッチは始めて半年になろうとしていますが、股関節が驚く程柔らかくなりました。肩凝りや腰痛も少なくなりました。

 

継続は力なりです。

 

この葉酸サプリはかなりおすすめです 30代の不妊の方がたくさん妊娠されています

 

 



 

 

あとわたしはこのプラセンタも飲んで42歳でも自然妊娠に「成功しました!


 

妊娠というのは、女性が結婚すれば必ずできるものではありません。中にはすぐにでも子供が欲しいのになかなか妊娠できない人もいます。最近では女性の結婚年齢が高くなってきたこともあり、不妊治療をする夫婦が増えているのです。

 

一般的に不妊とは、夫婦が普通に性生活をしているにも関わらず2年以上妊娠しない状態を言います。若い夫婦ならば焦らずゆっくりと妊娠を待つことができるのですが、30代を超えるとそうはいかないものです。女性の身体は年齢により衰えていくもので、妊娠し易い年齢としては35歳がピークと言われています。それ以上の年齢になってからいつまでも受け身で妊娠を待っていると、段々と女性の妊娠適齢期が過ぎてしまうのです。

 

不妊治療を始めるならば早いうちが良く「35歳になってから考えよう」というのでは遅すぎます。若いうちならば最もシンプルなタイミング法で妊娠できる可能性も高いのです。タイミング法とは基礎体温表を付けて、医師の指示に従って排卵期に妊娠行為をすることで、より確実に受精できる様にする方法です。医師の診断と指導、ホルモン注射など保険適用で治療ができるので、簡単で費用もかかりません。

 

しかし39歳からの不妊治療となると、タイミング法だけでは不十分なことも多いのです。女性は35歳を過ぎると妊娠率が低下し始め、40歳になると不妊治療をしても成功率が極めて低くなるのです。39歳から不妊治療を始めると、治療がピークを迎える頃には40歳になってしまい、それだけ確率も低くなってしまうのです。

 

39歳からの不妊治療は、医師の力に頼ることが重要ですが、それだけではなく自分でも妊娠し易い体質作りをしていくことが大切です。妊活に効果があるといわれるおすすめのサプリに「マカナ」があります。「マカナ」は妊活に有効と言われる「国産マカ」の他に、葉酸、鉄分、カルシウム、亜鉛など豊富な栄養が含まれたサプリです。

 

サプリは不妊治療で処方される薬の効果を妨げるものではなく、それでいて妊活をサポートする効果が期待できるのです。マカナでより妊娠に近づける様にしましょう。

 

 

 



 

 

妊活サプリマカナはこちら