アグリコン型イソフラボンで妊娠できた!

 



 

大豆イソフラボンと言えば大豆に含まれる成分で、納豆や豆腐、味噌、醤油といった大豆を原料とする食品に含まれます。

 

含まれてはいるのですが、実はその量は非常に微量で、大豆全体から見るとたったの0.2%〜0.4%程度しか含まれていないため非常に希少な成分なのです。

 

イソフラボンによる健康効果は様々あり、更年期障害や骨粗鬆症、乳がん予防、動脈硬化予防、生理不順改善といったように主に女性特有の症状に効果が高いことがわかっています。

 

イソフラボンを摂取することでこういった症状の予防や改善が見込まれるため、最近では様々なサプリメントなどが販売されるようになっています。

 

さて、そんなイソフラボンなのですが、大豆製品を食すことで確かにその成分を摂取することはできますが、前述したとおりその含有量自体少ないため、なかなか効率的にイソフラボンを体内に取り込むことはできないのが実情です。

 

イソフラボンには2種類あり、グリコシド型イソフラボンとアグリコン型イソフラボンに分かれます。
納豆や豆腐などに含まれるイソフラボンはグリコシド型イソフラボンで、糖と結合した状態のイソフラボンのため、人によってうまく吸収できないような性質があります。

 

そのために、人によってはせっかくのイソフラボンがあまり吸収されないということになります。
もう1つのグリコシド型イソフラボンは糖がすでに外れた状態であるため、吸収率が非常に高く、胃や小腸から効率的にイソフラボンを吸収することができます。

 

この高い吸収率を持つグリコシド型イソフラボンを摂取するならイソラコンというサプリメントがおすすめです。

 

イソフラボンには不妊効果や生理前のPMSにも非常に効果があることがわかっていますので、不妊でお悩みのかたやPMSで毎回痛みに悩まされているような方にもおすすめです。

 

また、イソフラボン自体は女性のみならず、男性にとっても効果があります、男性の方も積極的に摂取することで健康的な生活を送りましょう。

 

 

詳細はここから


 

 

モノグルタミン酸型葉酸サプリおすすめ