生理不順冷え症不妊の改善方法

 

生理痛や生理不順をそのままにしておくと不妊症になることは多いのです

 

 

生理が不順になると子宮内部が妊娠できる環境でなくなるのです

 

ではなぜ生理不順になるのでしょうか
多くは冷えとホルモンバランスの乱れが原因です

 

そしてずっと生理がないと子宮が小さくなるなど妊娠には適さなくなってくるんです
あなりにも生理がこないなら婦人科に行くべきです

 

私も離婚のストレスで9カ月生理がきませんでした

 

、人工授精をしても不妊症が解消されないのは冷え性が生殖機能を低下させ、不妊症の原因になっているのです

 

子宮筋腫や子宮内膜炎・子宮内膜症、黄体機能不全、無月経や希発月経による不妊症なども、ほとんどの原因は冷え症なんです
私も不妊でしたが冷え症を改善したら妊娠できましたよ!

 

冷え性はホルモンバランスが悪くなってしまいます

 

冷え性や低体温ですと、血液のめぐりが悪くなり栄養が届かないのです

 

身体を温めて血液の循環が良くなると、体は変わってきます
身体を温めれば、不妊症が解消できます

 

赤ちゃんは暖かく居心地の良い子宮の中ですくすくと育つんですよ♪

 

また腎臓の機能が低下することを腎虚といい、不妊症の原因と考えられているのです

 

腎の機能が低下すると、女性では卵巣・黄体の機能不全、
男性では精子や生殖器の異常・精力減退・勃起障害などが現れます

 


ストレスが多く冷暖房にばかりあたっていては自律神経はくるってしまいます
現代人は低体温で免疫も弱いので
わきの下の体温が36.5度は最低ラインです

 

女性は、子宮や卵巣などがあり下腹部の構造が複雑で、古血がたまりやすく、その古血が血行を妨げて
更に冷えを促進する状態になりやすいのでおなかはきちんと温めましょうね

 

 




アグリコン型イソフラボンで妊娠