タンポポ茶の不妊効果 妊娠して母乳の出もよくなった!

 

タンポポの成分は卵胞刺激ホルモンの分泌を活発にさせます。さらに、卵胞の発育を高めることで子宮内膜の血液循環を改善することで妊娠率が上がることが明らかになりました。

 

健康にいいお茶はたくさんありますが、あまり知られていないかもしれないお茶としてタンポポ茶があります。
実はこのタンポポ茶、とってもいい効能があるんです。
特に女性にとってありがたい効能が多く、妊娠したい方、そう不妊に効果があることで知られています。
タンポポ茶は不妊や冷え性、母乳の出が悪いなどといった症状にとっても効果があり、多くの芸能人女性もその恩恵を受けているんです。

 

赤ちゃんがほしくてもなかなかできなかった夫婦でもタンポポ茶を試したところ見事赤ちゃんが、という体験談も多く聞かれます。

 

タンポポ茶が不妊にいい秘密は卵胞刺激ホルモンの分泌をよくすることにあります、排卵しやすい体になることで妊娠しやすくなるわけです。

 

また、男性においてもより良い精子が作られるようになることが知られていますので、夫婦であれば旦那さんも一緒に飲用するとより効果的です。

 

そして母乳不足の改善ですが、母乳の元となるものは血液です、その血液を循環しやすくする効果がタンポポ茶にはありますので、鉄分やカリウムといった成分も多く含むタンポポ茶を飲むことで母乳の出をよくするとともに母乳の質も良質なものに変えてくれます。

 

血行が良くなることで同時に女性に多い冷え性の改善にも非常に効果があります。
さらに便秘解消効果や疲労回復効果、むくみ改善効果などといったように女性にとってはうれしい効果がたくさんあるのがタンポポ茶なのです。
女性に人気がある理由がお分かりいただけたかと思います。

 

このタンポポ茶は緑茶やウーロン茶のようなイメージとは違い、焙煎してあるため、コーヒーに近い飲み口になっています。

 

コーヒーに近い味だけどノンカフェインですから、妊娠中でコーヒーを控えている女性などにも擬似コーヒーブレイクが楽しめます。

 

クスリではありませんので副作用と言えるような悪い影響はありませんが、しいてあげると利尿効果があるためタンポポ茶を飲むとトイレが近くなるという傾向はあります。

 

詳細はここから

 

たんぽぽ茶

 

不妊症の原因とは?