葉酸サプリ無添加タイプは吸収率が弱い?!

 

厚生労働省は妊娠の可能性がある女性は、栄養補助食品で1日400μgの葉酸を摂取するように推奨しています。栄養補助食品とはサプリメントのことです。400μgの葉酸が配合されている葉酸サプリなら、葉酸不足の心配はなさそうですが、実はそうではないのです。

 

葉酸にはモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の2種類があります。天然型の葉酸はポリグルタミン酸型で吸収率が弱いです。50%程度の吸収率しかないので、400μgの葉酸が配合されていても200μg程度しか吸収されないのです。

 

葉酸が不足すると胎児の先天性異常のリスクが高まります。無添加タイプといわれる葉酸サプリは、ポリグルタミン酸型葉酸を使用していることがあります。

 

しっかり葉酸を摂取するためには、モノグルタミン酸型葉酸がおすすめです。厚生労働省もモノグルタミン酸型葉酸を推奨しています。

 

マカナはモノグルタミン酸型葉酸を配合している葉酸サプリが「マカナ」です。葉酸以外にも妊活をサポートする、マカ、金時しょうが、ルイボスティー、スピルリナが含まれています。

 

マカナはモノグルタミン酸型の葉酸をしっかり配合しています。1日分で400μgを摂取できます。

 

マカは国産を使用しています。マカはペルーで栽培されている植物ですが、ペルー産と国産を比較すると、国産の方がアミノ酸を豊富に含んでいます。アミノ酸は体を構成する大切な成分です。

 

金時しょうがは寒さ対策をサポートします。体が冷えると血液の流れが悪くなり、子宮や卵巣に十分な栄養や酸素が行きわたらなくなります。金時しょうがは一般的なしょうがの4倍の活性パワーがあります。

 

ルイボスティーはビタミンやミネラルが豊富なお茶です。カフェインフリーなので、妊娠中でも飲めます。

 

スピルリナは50種類以上の栄養素を含むスーパーフードです。米国食品医薬品局やWHOなど、各機関がスピルリナを絶賛しています。豊富な栄養素が体のバランスをサポートします。

 

マカナは厳しい基準をクリアしたGMP認定工場で製造されています。放射能検査済みで、検出せずの結果をもらっています。

 



 

 


高齢不妊改善・高齢妊娠希望サプリ人気おすすめランキング最新版はここから